就職活動費用平均額は16万2000円、交通費が最も高く、スーツや鞄、就職本の購入費、応募書類の郵送代など意外と金かかる

【就活リサーチ】親も「就活貯金」が必要?
 16万2千円−。何の数字か分かりますか。
 昨年、大学生が就職活動にかけた1人当たりの平均額です。ここ数年、就職環境は改善し、売り手市場といわれていますが、この金額に大きな変動はなく、毎年15万〜16万円台で推移しています。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/sankei-lif1605110023.html

就職活動でかかった費用の平均額は16万2000円だそうです。
就活費用の内訳は、交通費が最も費用がかかり大体7万円から8万円程で、後はスーツや鞄、就職関連の書籍購入費用や応募書類郵送費用となっています。
特に地方在住の学生が遠方の企業へ就職を希望する場合は交通費が高くなりますので、注意をしたいところ。宿泊費用も支払う場合も有りますが、ここら辺は大学受験と変わりはしないですよね。
企業の中には遠方から就職試験を受ける学生に配慮して交通費を負担してくれる場合も有りますが、最近ではそう言った企業も減少し始めています。
応募する企業が多ければ多い程に費用もかさみますので、出来れば就活前に応募企業の絞り込みをしておきたいですね。