経団連が新卒採用の就職活動スケジュール廃止?新卒一括採用から通年採用へ

経団連会長である中西宏明会長が新卒採用での就職活動スケジュールを廃止するかもしれないと発言し、各方面で大きな衝撃となっていますね。

経団連会長、就活ルール廃止に言及「日程采配に違和感」
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34913280T00C18A9EA1000/

しかし、経団連の就活スケジュール批判や、新卒一括採用は無意味と批判していたのに、いざ本当に撤廃しようとすると、今度はそれを批判する。忙しいですねー。

個人的には、この就職活動スケジュールの撤廃は賛成です。

学生側も企業側も自主的にスケジュールを決めて行動する必要が有り、従来型の右へ倣えが撤廃される事で少しは頭脳を使うのではないでしょうか。

目安を決めて欲しいと言う学生の意見がありましたが、目安を決めるイコール就職活動スケジュールな訳で、本来、大学に入学してから就職をするまでのスケジュールを決めるのは学生本人です。

従来型のヨーイドンで困る学生、企業があった様に、いつでもOKでは困る学生、企業も当然あります。

しかし中西氏が述べている様に、現在の流れとしては新卒一括採用は古いシステムであり、これを撤廃する事で何らかの新たな産業や企業が生まれる可能性もあります。

新たなシステムも数年経てば、また型にはめられますので、こういった事は最初の方に体験しておく方が良いと思いますけどね。