米国理系学生が働きたい企業ランキング、

アメリカの理系学生が働きたい企業ベスト15、トップ3はあの会社
工学部の学生は卒業後、高給取りとなる可能性が高い。彼らはどこで働きたいと考えているのか?
人材関連企業Universumは、アメリカの359大学、8万1102人の学生を対象に調査を行った。回答者のうち、1万1434人は工学部の学生だった。
同社は、工学部の学生が「卒業後に働きたいと答えた」割合に基づいて、企業(および政府機関)のランク付けを行った。
工学部の学生が働きたいと願う職場のトップ15は以下の通り。
https://www.businessinsider.jp/post-33435

アメリカの工学部の学生が卒業後に働きたいと思っている企業のランキングが掲載されていました。

工学部学生が働きたい企業ランキング

  • 1位 NASA
  • 2位 テスラ
  • 3位 スペースX
  • 4位 Google
  • 5位 ボーイング
  • 6位 ロッキード・マーチン
  • 7位 ウォルト・ディズニー・カンパニー
  • 8位 Apple
  • 9位 ゼネラルエレクトリック
  • 10位 エネルギー省
  • 11位 Microsoft
  • 12位 環境保護局
  • 13位 アメリカ空軍
  • 14位 CIA
  • 15位 エクソンモービル

1位、2位、3位と宇宙に関連する企業が並んでおり、その他もIT・エネルギー・環境などと関連が深い企業が多くなっています。これは面白い結果ですね。
日本の工学部学生でJAXAやJSTで働きたい人はどれくらい居るのだろうか?
理系学生就職人気ランキングを色々と見ましたがJAXAやJSTは全くかすりもしていませんね。
単純に人気が無いのか、給料が低いのか・・・なんでしょうかね?
アメリカの学生では新たな事にチャレンジしたい意識が高いのかも知れません。