ディアロオンラインにZ会アステリア、自宅で受験勉強はZ会の評判が高い

自宅で受験勉強に励んでいる受験生も多いと思いますが、オンライン学習にも慣れてきた頃でしょう。

オンライン学習教材の質も年々上がっていますので、受験生にとっては自宅で受験勉強する方が意外と学力も向上するのではないでしょうか。

オンライン学習にも色々ありますが、受験生からの評判が高いのがディアロオンラインやZ会アステリアといったZ会系です。

ディアロオンラインは難関大学受験を控えた受験生に評判が良くZ会アステリアは受験を控えた中高生や保護者からの口コミ評価が高くなっています

ディアロオンラインの口コミ評判が良い理由

まずディアロオンラインですが、Z会と栄光ゼミナールが設立したゼニスが運営する学習塾ディアロのオンライン校です。

ディアロでは対話式トレーニングと呼ばれる講師と生徒がマンツーマンで対話をしながらプレゼンを行う学習方法を取り入れていました。

ディアロの対話式トレーニングとは、生徒がZ会の映像授業を受講し、講師に疑問や質問をホワイトボードに書きながらプレゼンを行い課題解決をしていく学習方法です。このディアロの勉強方法が評判が高くなっていましたが、それをオンラインでも学習出来る様にしたのがディアロオンラインとなります。

ディアロオンラインは講師にとっても口コミ評判が良い

ディアロオンラインでもZ会の映像講座を受講してから、トレーナーに質問や疑問点を伝えて課題をクリアしていく勉強方法をとっています。これの何が良いかという点ですが、講師とトレーナーがそれぞれ専任である点ですね。

ディアロオンラインのトレーナーは難関大在籍の実績があり、カリキュラムを組み立ててくれます。そう・・・これまで講師が疲れ果てながら行っていた事をそれぞれ専任で分業する事により、生徒の受験勉強に対して集中して取り組む事が出来るのですよ。

これが受験生のみならず講師にとっても口コミ評判が良い理由なのです。

ディアロオンラインは低偏差値からの評判も良い

そしてもう一つ、ディアロオンラインではAI教材であるatama+(アタマプラス)をオプションとして導入しています。

アタマプラスは受験生の苦手な勉強を判定し、苦手な勉強の理解度が高まる最適で最短な教材を作成してくれます。

受験生が自分で思っていた苦手な勉強とは違う部分を苦手とされた時の「えっ?」「は?」となる感じは中々面白い。

これまで1人で自宅で受験勉強をしていた受験生でしたが、自宅で受験勉強しているのに孤独ではない事がオンライン学習の良いところであり、ディアロオンラインはネットの双方向性を上手く取り入れる事が出来ていると言えます。

合格実績として超難関校から難関校、医学部などへの進学実績も多いですが、MARCHや日東駒専、関関同立や産近甲龍などの実績もある事からも分かるとおり、高偏差値だけではなく低偏差値も気後れせずにできるディアロオンラインは口コミの評判が良いと言うことです。

ディアロオンラインの料金は安い

ディアロオンラインは料金も安く、1科目で月7800円となっており、月7800円の料金でマンツーマン指導と映像授業見放題です。

通学塾の料金は1講座月約2万円で春期講習・夏期講習・冬期講習もそれぞれ高額と考えるとディアロオンラインの料金は安いです。AI教材であるオプションのatama+(アタマプラス)を春期講習・夏期講習・冬期講習と考えた場合でも、無制限の学習し放題で1講座1か月2万円ですので料金は安く済むでしょう。

Z会asteria(アステリア)の口コミ評判が良い理由

次にZ会asteria(アステリア)ですが、このZ会アステリアも自宅学習の拡大で口コミ評判が良くなっているオンライン教材です。

Z会アステリアはディアロオンラインより先にAIを使用した完全オンライン学習を開始し、英語と数学と探求の3講座があります。

探求って何?と思われた方が多いと思いますが、Z会アステリアの総合探究講座は口コミ評判は良く、最も人気が高い講座となっています。

Z会asteria総合探究講座は受験以外にも役立つ

総合探究講座は、受講生同士がオンライン上でディスカッションする協働学習を主として、ディスカッションの仕方やコミュニケーションを学ぶ個人学習、多種多様な業界で活躍している方の講義を聴ける探究学習の3つからなる講座です。

単なる受験勉強だけではなく、合格したその先の事を学ぶと言った感じです。

ディアロオンラインでも書きましたが、Z会の総合探究講座もネットの双方向性を上手く活用している事例だと言えますね。

Z会asteria数学新系統講座は受験でも評価が高い

Z会といえば数学、数学の受験勉強と言えばZ会と言われるほどZ会の数学は難しいですが、Z会アステリアの数学新系統講座でもそれを味わう事が出来ます。

数学新系統講座は「代数」「幾何」「解析」「統計」をAIが習熟度に併せて課題を出してくれるのですが、軽く考えていたら「これ高校レベルじゃないだろ・・・」と言う設問も出てくる。

そうなんですよ個人に合わせてハイレベルな設問が用意されており、かと思えば苦手な基礎部分にも戻る事ができます。
まあ私は高校生ではありませんから大学レベルの設問が出てくるのもAIからしてみたら当たり前か・・・意外にもAIの精度が高いので効率的に数学を学べます。

Z会asteria英語4技能講座は難易度を変えられる

そして英語4技能講座は、その講座名の通り「聴く」「読む」「書く」「話す」の4技能を中心として英語を学ぶ講座です。

以前は数学講座のセット割引で申し込む程度だったZ会アステリアの英語4技能講座も進化しており、そこら辺のオンライン英会話よりも使えます。唯のオウム返しの反復発音練習だけではありませんしテキストが優秀です。このZ会アステリアの英語4技能講座も難易度を変えることが出来ますので、使い倒せます。

Z会asteriaの料金は安い

Z会アステリアの料金は、英語4技能講座が月額3950円からの料金で、オンライン英会話の回数によって料金も変わります。
数学新系統講座の料金は月額3950円、数学新系統講座の料金は月額5950円です。

以前はもう少し料金が高かったZ会asteriaですが今年から値下げをしており、講座は少ないですが、この料金でAI教材を使えるオンライン学習は少ないですから口コミも良いのでしょう。特に数学の料金はかなり安いと考えて良いと思います。

大学入学共通テストは自宅の受験勉強が良い

この様に自宅で受験勉強が出来るオンライン教材はディアロオンラインとZ会アステリアなどZ会の評判が良いです。

と言う事は、多くの受験生が自宅で集中して効率的にオンライン学習をしている事により、受験でも例年以上の得点や倍率になる可能性もあります。

来年の大学入学共通テストは新型コロナの影響で休校した事を考慮し、当初予定されていた来年1月16日と17日の第1日程以外に、1月30日と31日の第2日程のいずれかを選択して受験できる様になりました

コロナ以前からオンライン学習で受験勉強をしていた受験生にとっては、もしかしたら渡りに船になるかも知れませんね。ここら辺はどの様になるのか興味が有ります。

もともと受験生は遊びや外出を控えてきましたが、新型コロナに感染しないように自宅で受験勉強に励んでみましょう