近畿大学が人気の理由は女子学生増やして学部も新設、ネット出願割引きも上手くいったから

志願者数日本一、止まらない近大人気 新設学部は倍率17倍に
 2016年の大学入試で近畿大学が志願者数1位に輝いた。2位は明治大学。東西のマンモス校の人気の秘密を探った。
「近畿大人気が止まらない感じですね」
 そう話すのは大学通信ゼネラルマネージャーの安田賢治さん。近大の一般入試の志願者数は、2012年の7万9744人から右肩上がりで、今年は11万9915人に達した。
http://dot.asahi.com/wa/2016033100271.html

近大マグロで知名度が増した近畿大学。
その近畿大学への志願者が増えており、2016年大学入試では志願者数が1位でした。
2012年に約8万人だった志願者数が、2016年には約12万人に!これは凄い増えていますね。
近畿大学
なぜ近畿大学が人気となっているのか理由も書かれており、まず水産研究所による世界初クロマグロ完全養殖。丁度その時はマグロの数が減っていると言うニュースも有り、マスコミが食いついた感じです。
次にインターネット出願での3000円割引。
そして、理系学部が多い近畿大学ですが、女子学生が増え、学部新設に力を入れている事が理由となっています。
不況になると就職に有利となる理系を選ぶ学生が多くなりますので、数年前の不況で近畿大学を選ぶ学生が多くなった。
こう見ると時代に沿っている大学運営だった様ですね。
関西で人気となっているのは近畿大学ですが、関東で人気となっている大学は明治大学。
明治大学
関東の人気大学と言えば早稲田大学。志願者数も11年連続でトップ。しかし、2010年から明治大学が早稲田大学を抜いています。
明治大学が人気の理由も近畿大学と似ており、女子学生が増えて学部の新設に力を入れているそうです。
少子化によって2018年大学問題も取り沙汰される中、志願者数を増やしている近畿大学と明治大学。
この2大学にとって2018年大学問題は関係なさそうですね。