新卒一括採用廃止で困るのは誰?

経団連が新卒採用スケジュールなどの就活ルール廃止を発表した事で賛否両論と言う報道が多いですが、本当でしょうかね?

経団連が新卒採用の就職活動スケジュール廃止?新卒一括採用から通年採用へ
http://studyup.s1001.xrea.com/archives/post-145.html

もし新卒一括採用廃止に反対だとしたら、相当マズイ。
新卒一括採用が始まった時期から日本は衰退し始めており、完全に失敗である事は明らかです。

殆どの人が気付いていても変える事が出来なかった理由は当然自分も新卒一括採用で就職したいからですし、保護者だったばあい子供には楽に就職して欲しいと考えるからです。

しかし、その考えが間違っていた事は過去30年や40年遡ればさかのぼるほどに分かってしまいます。やめる事が出来なかった新卒一括採用を辞める決断をしたのは企業側です。大学側どちらかと言えばルール廃止に反対でしょう。新卒採用で最も影響があるのは大学側ではなく企業側だからです。
その企業側が廃止すると今述べるには前述の様な理由があるのです。

明らかに競争力を失い、今や唯一の技術力すら失ってしまいました。
人口すら失い、次は国土でしょうかね・・・もう最悪の状況が散見してしまい、この状況を打破しない事には確実に衰退しかありません。

大学まで進学しておきながら、企業で電話の取り方や話し方の研修をしなければならない状況が異常であり、いかに大学までの教育が間違っているかが分かる。
学力やスポーツ、エンタメばかりに力を入れて、教育機関としての役割を果たしていない。

これは嫌がらせではなく、今の中年世代が発する警告と捉えた方が良いでしょう。
皆、親でも友人知人でもないのに「俺の様になるな」と言っている様なものです。

結婚もせず子供もいないからこそ、よけい若い人の事が心配なのかも知れませんね。
自分の子供がいた場合、自分の子供にはーーーーと前述の様な事になってしまいますから・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする