業界別有名企業への就職者数が多い大学ランキング

難関大が寡占傾向、業界別有名企業就職者数ランキング
http://news.livedoor.com/article/detail/11993610/
2018年新卒採用で既に就職活動を始めている方もいる様ですが、志望業界、志望企業の研究はもはや当たり前になっていますね。
業界ごとに就職に強い大学は一般的に考えて有ります。
理系と文系に分かれている通り、業界や職種によって就職しやすい就職しにくいと言う事です。
先日、業界別有名企業への就職者数が多い大学ランキングが発表されていますので、見てみると。
業界別有名企業就職者数ランキング
建設・住宅業界
1位 日本大学
2位 早稲田大学
3位 近畿大学
4位 関西大学
5位 芝浦工業大学
日本大学は大和ハウス工業へ41人、積水ハウスへ29人など建築学科が強みとなっている。
食品業界
1位 早稲田大学
2位 慶應義塾大学
3位 東京大学
4位 京都大学
5位 明治大学
化学業界
1位 早稲田大学
2位 京都大学
3位 大阪大学
4位 慶應義塾大学
5位 東京大学
医薬品業界
1位 東京大学
2位 大阪大学
2位 慶應義塾大学
4位 早稲田大学
5位 京都大学
機械・機器業界
1位 大阪大学
2位 早稲田大学
3位 名古屋大学
4位 同志社大学
5位 京都大学
造船業界
1位 大阪大学
2位 神戸大学
2位 京都大学
4位 名古屋大学
5位 九州大学
5位 大阪府立大学
大阪大学はダイキン工業へ28人、川崎重工業へ21人など関西圏の企業への就職に強み。
自動車業界
1位 早稲田大学
2位 明治大学
3位 名古屋大学
4位 立命館大学
5位 九州大学
5位 慶應義塾大学
商社
1位 慶應義塾大学
2位 早稲田大学
3位 東京大学
4位 京都大学
5位 一橋大学
総合商社も幅広く採用しているとはいえ、早慶、東大・京大が依然として就職では強い。
特に異質な大学はランクインしておらず順当な結果でしょう。
ただし業界は上記のみでは有りませんので、幅広く業界を研究し、気になった企業の研究をしていけば、きっと自分が入りたい会社や職業が見つかります。
入社ゴールの企業と、入社スタートの企業の違いを見ておきましょうね。