数学の公式暗記は意味がないから辞めさせた方が良い?

先日、経団連の中西会長が文系学生も数学的考えを学んだ方が良いと述べていましたが、各方面から反響がある様ですね。

経団連が文系新卒の陳腐化に遂に本音を吐き始める
http://studyup.s1001.xrea.com/archives/post-169.html

そんな中、数学の公式暗記も意味がないから辞めさせた方が良いと言うコメントもあった様です。

数学の公式暗記の是非は昔から様々な意見がありますが、このコメントを投稿したのは元IT企業経営者で、いまもITに強いと言われている人であり、ご自身でもIT関連は分かっている様な意見をしているから問題だ。

なぜなら今のITは数学なしでは成り立たない。数学を利用していると言う事は公式を使用しています。
例えばAIですが、機械学習、深層学習などと呼ばれるAIは数学の公式を応用する事が殆どです。

何で組んだ事があるのか分かりませんが、Python、R、Julia、Fortran辺りを使用する事が多いと思います。基本的に数学が使用できる事が特徴として挙げられます。

もう分かったと思いますが、数学の公式を知らないと厳しい事になります。
公式丸暗記が良い!と言う訳ではありませんが、そう言えばそんなのあったなぁと思い出す事が可能となり、調べて理解する期間も少なくなり、公式を応用した処理を組む事が出来ます。

統計やデータ分析は数学ですから、高校生でも必要な事は分かっているのではないでしょうか。
前回投稿と併せて見てみて下さい。

義務教育の学校で習う勉強や大学教育は社会に出て何の役にも立たない?では何が役に立つのか?
http://studyup.s1001.xrea.com/archives/post-174.html

データ通信や暗号技術など数字が関わっているのは全部数学が必要であり、ITだけでなく工法、技法、構造などの名称が付いているものは全て数学の公式を使用して考え出されています。

前述の方は元IT企業経営者ではありますが、もしかしたらシステムを組んだ事がないのかも知れない。
そして、この方は東京大学「文Ⅲ」中退。文学部なのです。

東京大学文学部へ入学出来ても、あまり意味がない事が良く分かります。
文Ⅰなら何か変わるのか分かりませんが・・・

AIが公式を覚えているから人は公式を覚えなくて良いと言う文学部っぽい考え方です。

この様な考え方は今に始まった事ではなく、昔の経営者は大抵同じ様な考え方を持っており、それが技術大国日本を崩壊させてしまった事はご存知の通りです。経営自体も失敗しています。

自分さえ儲かれば良いと言う考えと判断出来ますが、学校も設立している様で、その学校の宣伝の為に、そして自分が儲かる様に誘導している様にも見えます。

ファッション、ビジネス、宇宙、飲食などに数学の公式暗記は意味がないと思っている様ですが、単なる販売スタッフやホールスタッフ、宣伝広報など無関係な職業なら必要ないでしょう。

しかし、それら業種には肝となるエンジニアなど職人が確実に必要なのです。

例えば、ファッション。
デザイン画だけ描いていれば良い訳ではありません。そのデザイン画を元に・・・
もう分かったと思いますので終わり。

あの時やっておけば良かったと思わない様に、公式丸暗記の後の応用をシッカリと学んでみましょう。
英単語丸暗記の後の応用も同時に学んでいきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする