米国大学・専門学校卒業後の年収ランキング、海外留学の参考に

先日は就職に関するランキングが有りましたね。
QS世界大学卒業後就業能力ランキング、新卒採用がある日本の大学の順位は?

THE世界大学ランキングの次はQS(Quacquarelli Symonds)の世界大学ランキングの卒業生の就業能力ランキング2018が発表...
上記はGraduate、大学院のみの就職関連ランキングです。
今度は米国にある大学・専門学校卒業後の年収ランキングをPayScaleが発表しています。

卒業後の年収が最も高い米大学ランキング
高校を卒業しつつある若者の多くは、人間的な成長や啓発のみならず、特定のキャリアに向けた最善のスタートが切れ、できればすぐに満足できる収入が得られる大学に入りたいと思っている。
https://forbesjapan.com/articles/detail/17615

今回のランキングは2年制の教育機関、Undergraduateとなる4年制大学、そしてGraduateとなる大学院も含めた総合ランキングと分かれています。この様にするのが一番良いですね。
カッコ内は年収中央値5年以内と10年以内。

米国大学・専門学校卒業後の年収ランキング(2Year colleges/2年制教育機関)

  • 1位 Helene Fuld College of Nursing($62,300、$87,300)
  • 2位 パシフィック・ユニオン・カレッジ($60,700、$85,400)
  • 3位 ラボーレ・カレッジ($57,100、$83,300)
  • 4位 ウェントワース工科大学($50,400、$79,100)
  • 5位 セント・ジョーンズ大学($47,100、$77,300)
  • 6位 マウント・セント・メアリーズ大学($55,600、$77,100)
  • 7位 ニューヨーク州立ファッション工科大学($41,500、$76,800)
  • 8位 フットヒルカレッジ($48,800、$75,900)
  • 9位 ロマリンダ大学($54,600、$75,600)
  • 10位 ケタリング大学($51,000、$75,500)

米国大学・専門学校卒業後の年収ランキング(Undergraduate/4年制大学)

  • 1位 ハービー・マッド大学(8万1000ドル、15万5800ドル)
  • 2位 プリンストン大学(6万9800ドル、14万7800ドル)
  • 3位 マサチューセッツ工科大学(8万1500ドル、14万7000ドル)
  • 4位 ニューヨーク海事大学(7万1600ドル、14万5100ドル)
  • 5位 米国陸軍士官学校(7万5100ドル、14万4300ドル)
  • 6位 米国海軍兵学校(7万5000ドル、14万3800ドル)
  • 7位 カリフォルニア工科大学(7万8800ドル、14万2500ドル)
  • 8位 バブソン大学(6万6600ドル、14万1700ドル)
  • 9位 ハーバード大学(6万9200ドル、14万700ドル)
  • 10位 スタンフォード大学(7万3300ドル、14万400ドル)

米国大学・専門学校卒業後の年収ランキング(総合)

  • 1位 スタンフォード大学($77,200、$154,700)
  • 2位 ハービー・マッド大学(8万1000ドル、15万5800ドル)
  • 3位 カリフォルニア工科大学(7万8800ドル、14万2500ドル)
  • 3位 マサチューセッツ工科大学(8万1500ドル、14万7000ドル)
  • 5位 プリンストン大学(6万9800ドル、14万7800ドル)
  • 6位 ニューヨーク海事大学(7万1600ドル、14万5100ドル)
  • 7位 米国陸軍士官学校(7万5100ドル、14万4300ドル)
  • 8位 ダートマス大学($68,300、$150,800)
  • 9位 バブソン大学(6万6600ドル、14万1700ドル)
  • 10位 米国海軍兵学校(7万5000ドル、14万3800ドル)

この様な結果になっており、なかなか面白いですね。
冒頭のランキングではトップ10に入っていたUCLA、ハーバード大、MIT、UCBを抑えてハーベイバッド大学卒業生の年収が高い事が分かります。
日本では馴染みが薄いですが、ハーベイマッド大学は米国リベラルアーツの代表的な大学です。
海外留学を考えている方は参考にしてみると良いでしょう。但し学費は非常に高いです・・・